インプラントの利点と欠点

あなたがインプラント治療をしようかどうしようかと考えている場合、インプラント治療を行った場合のご自身にとっての利点と欠点を(メリットデメリット)検討されると思います。

 

確かに、インプラントは従来の入れ歯やブリッジではできなかった治療をできるようにしました。インプラントによって歯科治療がかわったというのは間違いありません。インプラントによって、今までできなかった治療ができるようになることもあります。

 

インプラントを安全に使用すればメリットも多い治療です。たとえばこんな利点があります。

 

  • 奥歯のない場合の入れ歯は噛む力が3分の1に下がってしまいます。インプラントなら天然の歯と同じ噛む力を出せます。
  • インプラントの場合、取り外しをしないで済む場合もあります。
  • かみごたえなど食感は天然の歯に近いものになります。また、歯茎を覆わないので食事の味が天然の歯の時とあまり変わりません。
  • インプラントでしっかりと噛むので顎の骨が萎縮するのを防ぎます。

ただ、インプラントは万能ではなく、欠点もあります。

たとえば、

  • インプラントの数パーセントは失敗になり、失敗した際は顎の骨がなくなってしまう。
  • インプラントは天然の歯より歯周病のような歯茎の炎症を起こしやすい。
  • 骨の無い所にインプラントを入れると長い歯になって見た目が悪くなる

などの欠点もあります。

 

インプラント治療後の見た目も気にされる場合は、前歯のインプラントなどは歯茎が下がってしまう可能性がありますので、慎重に行う必要があります。


インプラントの利点に関するブログ

歯がボロボロになってしまった場合のインプラント治療

歯がぼろぼろに溶けてなくなってしまった場合、何本かの歯はインプラント治療が必要になってしまう事があります.

 

最安値の2回法インプラントのご紹介です.

続きを読む

インプラントにならない治療法

インプラントは最後の手段だと思ってください.


このページではインプラントの治療法を中心に説明をいたしておりますが、そもそもインプラントにならないためには歯を抜かないで残す方法を考える必要があると考えております。

 

なんとなく抜いてインプラントを行ったほうが治療の成功率が高いなどという説明を聞くこともありますが、基本的にインプラントにしないほうが良いと考えております。本当にダメな歯はどうしようもありませんが、ボーダーラインの歯はなるべく残すように治療することをお勧めしております。

 

ただ、歯を残すには特殊な治療法が必要になりますのでご紹介いたします。保険が効かない治療となります。


また、どうしてもインプラント治療が必要と言う方は、格安のインプラント料金もご紹介させて頂いております.(現在2回法インプラント最安値?かもしれません)

続きを読む

入れ歯よりインプラントの方が噛みやすい?

入れ歯よりインプラントの方が噛みやすくなると言う事が知られております.入れ歯はどうしても歯茎で支えているものですので、噛むためにしっかりと噛むとすこし動いてしまいますので力が入りにくいものです.

 

その点インプラントは直接顎の骨にくっついておりますので、噛み砕く事が問題なく行えます.入れ歯のように噛むと動いてしまうと言う事がありません.

続きを読む

入れ歯の何がイヤか?

入れ歯の何がイヤかというと、外しておいておくのを見ていると汚いというイメージがあるかと思います.口の中のものを外においておくのは入れ歯にとっても細菌が付着してしまうので汚いですし,外した入れ歯を見ている人も汚いものを見たと言う感覚になってしまうでしょう.


入れ歯の洗浄剤などを使用するのは不本意と言う事もあるかと思います。


インプラント治療は、入れ歯の欠点である取り外しが無いと言う事で選択される方がますます増えております.

続きを読む

インプラント義歯の中でも低価格

入れ歯を安定させるためのインプラント装置をインプラントオーバーデンチャーとよんでいます。

 

インプラントオーバーデンチャーの中で、システムによっては、かなり低価格で処置が行えるタイプのものがあります。

 

これは、インプラントと入れ歯を接続する装置が一体化しているタイプのインプラントを使用した場合に装置代を安くすることができます。具体的には、LODIというインプラント装置を使用することで、インプラントオーバーデンチャーの料金が破格に安く仕上がります。

続きを読む

インプラントは掃除しやすい?

インプラントは天然の歯に比べて掃除がしにくいです.構造が複雑なため,補助器具などを使用して頂いて歯ブラシをして頂くようになります.

 

入れ歯は入れ歯でお掃除がしにくく、カンジダ症などカンジダ菌がはんしょくしてしまって問題になる事もありますので、どちらが良いと言う事も無いと思います。

 

インプラントを入れられる方はしっかりと日々の歯ブラシをして頂いた上でメンテナンスのクリーニングをされる事をお勧めします.インプラントの方のクリーニングは保険がきかないため、メンテナンスをする病院をしっかりと選ばれると良いと思います.

続きを読む

下の入れ歯が動いてしまう方のためのインプラント

下の入れ歯が動いてしまって調子悪いなーとお感じの方に朗報です!

 

今お使いの入れ歯を処置当日に安定させるインプラント治療があります。

しかも、インプラントにしては低価格で行えると好評です。

続きを読む

インプラントだらけが良いでしょうか?

無い歯の本数インプラントを入れると総入れ歯の方は28本のインプラントが必要?となりますが,そんなにインプラントだらけの方は滅多にいらっしゃいません.

 

噛む力が以上に強い場合以外は、インプラントは噛む力がかかる奥歯を中心にインプラントを入れて、前歯の方は少ない本数でも大丈夫でしょう.

 

また、少ない本数のインプラントを入れてその上に固定式の入れ歯を入れるインプラントオーバーデンチャーと言う方法も人気です.インプラントだらけにしたくないと言う方には、入れ歯とインプラントを組み合わせたインプラントオーバーデンチャーと言う方法がおすすめです

 

続きを読む

インプラント治療が安全と考える理由

インプラント治療が安全か?という疑問に対して私は安全である事が多いと考えています.インプラントを打つ口の中の環境が歯周病でなく、定期的にメンテナンスを行えば安全だと言えると考えています。

 

世界的に年間数十万本のインプラントが使用されているのは、インプラントの安全性がこの10年程で確立されたとうい事と、40年のインプラントの経過を確認する事ができたことが臨床のプラスになっています.世界的にインプラントの使用される本数は増え続けると思います。

 

インプラントの安全性に関するページ

 

インプラント治療をご希望の方は、まずは無料カウンセリングにお越し下さい。歯周病など周りの歯の状態を確認した上で、インプラントの時期、治療方法、治療期間のご説明をいたします。顎の状態を精密に確認する上では歯科用の被爆線量の少ないCTを撮影して、骨の厚みや高さを確認いたします。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

続きを読む

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921