インプラント治療の価格と相場について

インプラント治療が一般的になると、病院によって大きく料金が異なる事に気がつかれる方も多いのではないでしょうか?

 

そもそもインプラントの値段はどうやって決まるのか?なんて疑問も感じてしまうのではないでしょうか。

 

もちろん、全く同じ治療なら安い方がよいというのは賢い消費者として当然のことでしょう。

 

知り合いのしたインプラント治療の価格が自分の半額でできて何の問題も無く機能しているなんて悔しいがっているのか自慢したいのかって話もよく聞きます。

 

インプラント治療の価格の相場を知っておくと、高すぎるインプラントに高い費用をかけなくても済みますのでご参考になさってください。

 

インプラント費用を安く抑えたいという方には、インプラントモニター料金もご用意しております。

 

詳しくは、下記のインプラントモニター料金のページをご覧ください。

 

インプラントモニターのページ

インプラント治療の価格と相場に関するブログ

インプラントで歯に自信が持てます。

総入れ歯の場合は、やはりインプラントのほうがしっかりとかみしめることができるとお伝えしたほうが良いかもしれません。


総入れ歯で見た目をよくすることは可能でも、しっかりとくいしばって生活することが出来なければ若さを保つことが難しくなってしまうのではないでしょうか。

インプラントで自信が持てます。

 

やはり、歯がしっかりとくいしばれる、しっかりとかみしめることができるといったことは、歯がなくなってから初めてすごいことだったと分かります。しっかりとくいしばるためには総入れ歯では難しく、インプラントが必要になります。


歯が無いという事はおそらく歯のある方が想像している以上にコンプレックスを感じるものです.これは、髪の毛や体型などと同様に、平均的にあるべきものが無いという事がコンプレックスになる事があります。

 

歯が無いってことはどうでしょうか?歯がしっかりある健康な人が普通であったのに、歯が無くてしっかりとものを食べれない様になった場合、体の衰えを感じてしまうかもしれません.

 

インプラントはあなたにあなたの微笑・自尊心をとりもどします。また、あなたがあなた自身について前より良いと実感することができます。

 

しっかりと食事をする事ができなかった方は、インプラントによって、歯の健康を実感できるようになります。インプラントは天然の歯と同様に機能しますので、入れ歯とは格段に咀嚼のしやすさが良くなります。

 

インプラントの利点のページ


インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにてお口の状態をッ確認させていただいたうえで、格安のインプラント治療のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120−25−1839

03-3251-3921

2回法インプラントで価格の比較をしましょう

良く広告で見るインプラントは1回法のインプラントの料金を宣伝しています。2回法のインプラントの料金が1回法より高いので1回法のインプラントの料金で広告することで、安く感じるように広告を作っているためでしょう。

 

ただし、実際にインプラント治療を行う場合ほとんどのケースで2回法のインプラント治療を行いますので、予想以上に料金が高かったという経験をされる方も多いのが実情かと思います。

 

料金のトラブルを避けるために、まずはお見積りを確認することをを勧めします。そして、しっかりと2回法のインプラントで料金を比較して治療を受けられることをお勧めしております。

なぜ2回法インプラントなのか?

インプラント治療を行う場合、インプラントの種類が大きく分けて2種類あります。1回法のインプラントと2回法のインプラントというものがあります。1回法のインプラントはお値段が安い場合が多いのですが、歯茎や顎の骨の条件がかなり良い場合以外は通常2回法のインプラントを使用することになります。

 

2回法は外科手術を2回行うため、麻酔処置を行ったりする意味で体に負担はかかりますが、インプラントに負荷をかけずにインプラントがしっかり定着してから人工歯を取り付けるため、ほとんどのケースで治療が可能です。また骨が少ない人は2回法で治療することになります。

  1回法のインプラントではほんの少し短期間で治療できるメリットがありますが、骨がしっかりしていて硬いことが前提となるため、誰でもできるというわけではありません。また、即時にインプラントに負荷をかけた場合成功率が下がってしまいます。

 

 当院では、今のところ1回法のインプラントにはあまりメリットを感じないため、すべてのケースで2回法のインプラントを使用しております。

 

2回法インプラントに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。


2回法インプラントのページ


また、インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制とさせていただいております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120-25-1839

03-3251-3921

最近のインプラントの価格

インプラントの価格は年々変化しています.特に最近はインプラントの材料費が安くなった事もあり、安いインプラントも充実しているようです.

 

インプラント治療の価格のご説明は年々変化していきます。

 

インプラント治療にかかる費用は、人工歯根(フィクスチャー)を骨に埋める手術と、インプラントの土台(アバットメント)の費用、インプラントに入れる歯(上部構造)、検査の費用、増骨処置が別々に計算されます。

 

検査の費用は無料(インプラントの治療代に含まれている)〜10万円程度まで幅があります。歯科用CTの検査などもこれに含まれることが多いようですが。

 

順番にご説明いたします。

 

  • インプラント 人工歯根(フィクスチャー )【骨にフィクスチャー(人工歯根)を埋める手術の費用】

 

フィクスチャー1本当たり、約7〜30万円

最も多いのは15万円前後(ネット調べ)病院によっては何種類かのインプラントを選択できる場合もあります。

 

 

  • インプラントの土台(アバットメント )

 

インプラントの土台の料金は1回法のインプラントの場合かからないこともあります。2回法のインプラントでは、2万円~10万円となることが多いようです。金属の土台か、ジルコニアの土台かで料金が変わることもあります。

 

  • インプラントの土台の上に入れる歯(上部構造)

 

上部構造1つ当たり、約2〜20万円

 

上部構造の料金は、使用する材料により変わります。

金属を使用する場合やセラミックなどの白いものを使用するかによって変わります。

 

 

歯科医院によってインプラントにかかる費用は異なりますが、トータルで1本15〜45万円位になることが多いようです。

 

ただし、歯周病などでインプラントを埋入するために十分な骨がなくなってしまっているようなケースでは、骨を造る手術が必要となることもあります。

 

その場合には別途、5万円〜数百万円かかることがあります。

(骨を造る手術の方法によって、料金は大きく異なります)

 

また、治療後のメンテナンスに1回3000円〜1万円ほどかかります。

(メンテナンスは1年に1〜4回程度必要で、保険は使えません)

 

インプラントの相場に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

インプラントの相場に関してのページ

 

最近、総額制でインプラントを行う歯科医院が増えてきていますが,引っ越しや途中での転院の可能性がある場合は総額制でのインプラント治療はお勧めしません.

 

インプラント治療を希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.無料カウンセリングは御予約制となります.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

2回法インプラントのページ

インプラントは年々改良されてきています。

安心してください。イプラントは年々安く安定したものに改良されてきています。

 

昔インプラントができないと言われた方も今のインプラントなら問題なくできるかもしれません。

 

インプラントの形は年々身体になじみやすいように改良されていきます.インプラントは世界的にかなり大量に使用されているため、開発費用もかけられる分野なのかと思います。何十年も前のインプラントと現在のインプラントではだいぶ形が変わって来ています.

 

また、最近では2回法インプラントの周囲に炎症がおきにくいあるいは、骨の吸収が少ない形のインプラントが主流になってきています.インプラントの研究も非常に集中的に研究されている分野ですので年々新しい事が見つかって来ています.

 

インプラントとインプラントにつける土台の部分の結合部分には骨や歯茎に対して親和性のあるタイプのインプラントが開発されて販売されるようになってきました。

 

このように、インプラントの構造は少しずつ変わってきています。インプラントの反応を見ながら少しずつ変化してきています。

 

インプラントの周りにしっかりと骨が食い込んでインプラントの周囲を支えるタイプのインプラントが丈夫であるのは確実なので、インプラントを利用される方には良い方向にインプラントの構造が変わってきていると言えるかと思います.

 

インプラントの構造の一般的な説明は下記のリンクページに記載させて頂いております.インプラントの事があまり良くわからない方はクリックしてご覧ください.

 

インプラントの構造のページ

 

ただ今インプラント治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでこの機会にご利用ください.昔インプラント治療が難しいと言われた方も問題なくインプラント治療が可能になっていることが多いですので、まずは無料カウンセリングにご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上      JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


2回法インプラントの適正価格

インプラント治療は自由診療で病院によってお値段に差があります。妥当だと思われる価格はいくらでしょうか?

 

安すぎるインプラントも危ない感じがしますが、高すぎるインプラントを入れる必要はありません。高いからと言って良いとは限りません。

 

当院では、インプラントの材料費の低下に合わせて適正と考えられる価格に2回法インプラントの価格を改定しました。その結果、2回法インプラントでは最安値と思われる価格でご提供できるのかと思われます。

 

いまだに高い値段のインプラントを信じていますか?


2回法インプラントの適正価格についての神田ふくしま歯科の考え

 

インプラントは年々製造本数が増え、今では世界で年間数十万本流通しております。それに伴い、インプラントの材料費が下がってきています。インプラントがまだ安心とは言いがたい状況であった90年代は、再治療費や保険の意味合い、材料価格の高さなどで高額であった治療の価格が、今もそのままではおかしいと感じています。神田ふくしま歯科では、歯科材料費を20%として現在のインプラント価格を設定させていただいております。この価格は世間の相場より少し安い価格となります。

 

インプラントの料金表

 

インプラントは歯茎と骨の状態によって

3種類のインプラントをご用意いたしております。

 

インプラントの上につける歯の部分完成までの価格は人工歯根部と土台 と人工の歯の料金の合算になります。

 

2回法インプラント 

  (ケンテックス アルファタイトインプラント

 人工歯根部       ¥100,000-(税別)

 土台(アバットメント) ¥20,000-(税別)

 人工の歯  白い歯   ¥50,000-(税別)~ 

       銀歯    ¥20,000-(税別)

 

カルシテックインプラント 

 (ハイドロオキシアパタイトコーティングされたインプラント。通称HAインプラント)  ZIMMER社のインプラントです。世界的に有名です。骨の無いところに使用する場合骨を誘導して作ってくれるといわれています。また、インプラントの治癒期間が短いのも特徴です。

 

 

   人工歯根部      ¥150,000-(税別)

   土台(アバットメント)¥50,000-(税別)

   人工の歯  白い歯  ¥50,000-(税別)~ 

         銀歯   ¥20,000-(税別)

 

ノーベル社のインプラント

ノーベル社はノーベル賞で有名なスウェーデンのノーベルさんの会社でした。現代歯科インプラントの開発者ブローネンマルク先生のインプラントを扱っている会社で世界最大手のインプラントメーカーです。最も歴史のあるインプラントということで人気があります。

 

  人工歯根部      ¥200,000−(税別)

  土台(アバットメント)¥80,000−(税別)

  人工の歯   白い歯  ¥50,000−(税別)〜

         銀歯   ¥20,000−(税別)

 

インプラントの料金

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

歯を抜いた直後にインプラントを入れると期間が短縮します。

抜歯即時インプラントと言って歯を抜いた直後にインプラントを入れることで、インプラントの治療期間を短縮する方法があります。

 

上あごの奥歯の骨の厚みの少ないケースでも抜歯即時インプラントと同時にソケットリフトを行う場合もあります。

 

抜いた直後の方が、上あごの骨の厚みがあるため、早めにソケットリフトとインプラントを入れたほうが侵襲が少ない場合もあります。


ソケットリフト法とは?

ソケットリフト
ソケットリフト

お写真のケースでは歯にひびが入ってしまって周りの骨が溶けてしまっているため、歯を抜く事になってしまいました.CT撮影の結果、歯の根っこの先には骨が無い事がわかったため、ソケットリフト法で骨を作る事になりました.

 

また、骨がないからとインプラントを断られた方には朗報かもしれません。それは、上あごの骨がない場合、ソケットリフト法で骨を作ってインプラントを行うことができます。

 

ソケットリフト法は上あごの骨の再生手術のひとつで、口腔内から上顎洞底部を持ち上げて隙間を作り、骨移植や再生療法で骨増成を誘導する治療法です。上顎の骨に垂直に穴を開けてインプラントが入るだけのスペースを作り、作ったスペースに骨造成してインプラントを支えます。

 

ソケットリフト法は他の骨の再生法に比べて腫れや痛みの出にくい処置です。

 

 

インプラント治療って昔は大手術でした

10年以上前に顎の骨がない部分に骨を作ってインプラントをされた方は、ご存知だと思いますが、非常に大変な治療でした。

 

今から何十年も前、上あごの奥歯に骨がない場合は、大手術を行って骨を作っていました。

 

全身麻酔下で腰の骨を採取して上あごの骨のないところに骨を作る手術を行っていたこともあります。骨を作って10ミリほどのインプラントを入れるのに大手術を行っていました。

 

現在では、上あごのインプラントを行う場合、骨のない部分に骨を作るのは60分ほどの部分麻酔の治療で終わるようになりました。

 

現在行われている、上あごの骨の無い時に鼻の奥の空洞に骨を作る方法にソケットリフトという方法があります.骨を作って上で2回法インプラントを行うか骨を作るのと同時に2回法インプラントを入れます。

 

比較的用容易にあごの骨が作れる処置ですのでよく行います.

 

ソケットリフトを行う場合、治療後に鼻をかんだりして圧をかけないように注意する必要があります.花粉症の季節などでもくしゃみを我慢して息をこらえることはしないようにしていただきます.圧がかかるとインプラントのつきが悪くなる可能性があります.

 

ソケットリフト法のことに興味のある方は下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

ソケットリフトのページ

 

通常一般的に、ソケットリフトを行うケースでは2回法のインプラントを使用します.骨を作る方法を行う場合は歯茎の内部にインプラントを覆うようにする必要がある事が多いためです.

 

インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。多くの医院ではいまだにカウンセリング料が有料で数千円から高いところで10万円近くかかってしまっていますが、病院選びをされている方にとってはお金の面でもご負担になるかと思います。当院では多くの方に骨のない時のインプラント治療の恩恵を受けていただきたいので、無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングでは、パノラマレントゲンの撮影とカウンセリングを無料にて行っております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です


2回法インプラントを格安料金で

2回法インプラントを格安料金で。

 

と言う事で2回法インプラントを行っておりますが、大学病院の半額以下のお値段のため、本当に大丈夫なのか?と言うご質問をいただく事もあります.

 

確かに,医療品ですので、安いのは問題があるのでは?と思いたくなってしまうかもしれません.しかし、その不安は全く根拠がありません.例えば医療用のハサミが何万円もするものもあるのをご存知でしょうか?単に外科の時に糸を切るだけのハサミです.

 

もちろん、当院ではそのようなハサミで経費を無駄に使う事はありませんが,医療用と言う事で恐ろしく高い価格で商品を販売しているメーカーもあります.(アパレルのブランド品と同じです.)

 

当院では、日常生活に必要なインプラントを通常価格で普通に使って頂きたいと考えていますので、通常の歯科材料と同じ、材料費が10%程になるように料金を設定させて頂いております.

 

実は、通常の料金設定で格安料金となってしまうのがインプラント価格の現状かもしれません.

 


一般的に使用頻度の高い2回法のインプラントの治療費は病院によって異なります。2回法のインプラントの治療費がわかりにくいのは、インプラントを入れてからかめるようになるまでに、3つの部品を入れるからです。

 

顎の骨に入れる人工歯根の部分(いわゆるインプラントの部分)、人工歯根に建てる土台(アバットメントという)、差し歯の部分の3つそれぞれに種類がありますし、料金がバラバラです。

 

当院では、インプラント治療の途中で転院されていらっしゃる方も多いので、それぞれ別々に料金を決めさせていただいております。それぞれの部品の価格を格安で提供しております。病院によっては、インプラントは安いけど差し歯や土台の料金が高いということもあります。インプラントの料金にはご注意ください。


2回法インプラントに関しましては、格安価格のご紹介や、主流である2回法インプラントって何かについても下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.

 

2回法インプラントのページ

 

2回法インプラントを希望される方は、ただいま無料カウンセリングを行っております.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

神田駅北口徒歩1分

0120-25-1839

03-3251-3921

ソケットリフト法で骨のないところにインプラントを行います.

骨がないからインプラントができないということは昔の話になりつつあります。

 

骨の無い場合は、骨を作ってインプラントを入れます.もちろん2回法インプラントを使用する必要があります.

 

上の歯の奥歯にインプラントを入れるとき、顎の骨がない場合骨を作る必要があります。副鼻腔、あるいは上顎洞と言われている骨の空洞に骨を作ってインプラントを行います.通常歯を抜いた後顎の骨が吸収して骨が無くなります.特に上あごの骨は吸収を起こしやすくインプラントを行うために十分の骨が無くなってしまう場合があります.

 

上あごの骨が無くなった場合に、骨を作ってインプラントを行う方法の一つにソケットリフト法と言う方法があります.

 

ソケットリフト法は骨を作る方法の一つです。この方法の利点は腫れが少ないということです。他の骨を作る方法ははれることが多いのですが、ソケットリフト法は腫れが少ないのです。

 

そのため、骨がない場合でも簡単にインプラントをすることができます。

 

ソケットリフト法に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.

 

ソケットリフト法

 

ただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

 

通常、保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方に骨のない時のイプラント治療を受けていただきたいので、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。)

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

 

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

2回法インプラントでソケットリフト

骨のない時は2回法インプラントを使用します。

 

ソケットリフトという言葉をご存知でしょうか?

 

上あごの骨が薄くなってしまっている場合、骨を作ってインプラントを入れる方法としてソケットリフト法があります。ソケットリフトでは2回法のインプラントを使用します。

 

通常、ソケットリフトは上あごの骨を作ってインプラントを入れる時の、腫れの少ない増骨法として知られています.一度歯茎で閉鎖させることで骨を作ります。そのため、2回法のインプラントを行う必要があります。ソケットリフトのように骨を作ってからでないとインプラントを入れられないケースでは2回法のインプラント治療を行う事がで治療が可能となります.

 

ソケットリフトは人工の骨を骨の無い所に押し込んで骨を作る方法です.他の増骨法に比べて歯茎をめくる量が少なくて済むため、腫れも少なくて済みます.

 

ソケットリフト法に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

ソケットリフト

 

ソケットリフトの方法は年々新しい方法が開発されてきています.より侵襲の少ない増骨方法が出てきています.上あごの骨がなくてインプラントをあきらめていた方には朗報でしょう.

 

インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングはご予約制となりますのでお電話ください。

 

インプラントを行っている病院の中には、カウンセリングの料金が数千円から数万円かかる病院もありますが、当院ではインプラント治療をするか迷われている方に気軽にご来院いただけるように無料でカウンセリングを行っております。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上      JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

2回法のインプラントがおすすめです。

ご存知かと思いますが、インプラントの料金は1回法のインプラントと2回法のインプラントでは異なります。2回法のインプラントのほうが料金が高い場合が多いです。

 

2回法のインプラントの値段が高い理由は処置が複雑になる分部品の価格が高くなるからです。その代わり、2回法のインプラントの方がインプラントに入れる差し歯の精度が良くなります。

 

インプラントを格安の価格で広告を行っている病院は通常1回法のインプラントのお値段を宣伝しておりますが、安いのは1回法のインプンラトのみで2回法のインプラントは決して安い価格とはなりません。

 

そして、見た目の問題から、通常使用されるインプラントは2回法のインプラントですので、安い広告につられて行って高いお見積りを渡される結果となる場合が多いようです。

 

2回法のインプラントを格安で行っているかどうかを確認されてから治療されてはいかがでしょうか。インプラント治療の成功率は高く、昔のように保障が必要だからインプラントの値段を高くするという理屈は通用しなくなっています。インプラントを安全に行うには、歯科医師が利益が大きいので無理やりインプラントを行うという状況がなくなる価格までインプラント価格が下がる必要があります。

 

2回法インプラントの料金ページ

 

ただいまインプラント治療に関する無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

 

通常、インプラントなど保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方にご自身の満足いくインプラント治療を受けていただきたいので、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。)

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

 

 

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

骨のないときのインプラント治療 骨の再生

インプラント治療の適応範囲が広がってきています。

 

顎の骨が無いなら作りましょうと言う時代になってきています.従来骨が無くなって治療が出来なかったケースでも骨を作ってインプラント治療を行う事が可能になってきました.

 

骨がない時に骨を作る治療を骨再生・GBRと呼んでおります.歯を抜いた後あごの骨が吸収してしまった場合や、歯周病などで骨がなくなってしまっているケースで、骨を作る必要がある場合GBRを行います。

 

ほんの少しでも骨が足りない部分のインプラント治療は2回法のインプラントを行う必要があります。そのため、当院では2回法のインプラントのみを使用しております。

 

骨を再生させることで、残っている骨ではインプラントを入れる事ができないケースでもインプラントを入れる事ができるようになります.

 

骨の無いときの骨の再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

骨のないときのインプラント治療の詳しいページ

 

また、骨の無いところにインプラントを入れた場合、将来的に歯茎が下がってしまうこともあります。また、メンテナンス時にも骨がしっかりとある事で炎症で歯茎が下がる事を抑える事ができます。

 

また、インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにてご希望の治療のご説明とその治療のお見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

 

インプラントは2回法で検索してください。

なぜ2回法のインプラントをお勧めするのでしょうか?

 

多くのインプラント治療では、骨が吸収してしまっていますので、インプラントと同時に骨を作る必要があります。骨を回復させないとインプラント周囲がくぼんでものが挟まりやすくなってしまったり、お掃除がしにくくなってしまい、インプラントが炎症を起こす原因になってしまうことがあります。

 

そのため、2回法インプラントはインプンラント治療後の歯の環境を整える上で有利なインプラントと言えます。

 

ところで、インプラントの構造をご存知でしょうか?

 

インプラントは骨にくっついている金属などの人工物の部分の名称です.そのため,人工関節などもインプラントと言います.歯科の場合でも、インプラントとは、顎の骨に埋まっている部分の事をいいます。

 

そこでわかりにくくなってしまうのが、インプラントに立てる土台と、人工の歯はインプラントではないと言う事です.

 

つまり、インプラントの料金と言うものは顎に埋めるパーツの料金で、インプラントだけではものを噛む事が出来ないと言う事になります.


インプラントの料金はトータルの料金を確認しましょう

2回法インプラント
2回法インプラント

2回法インプラントと1回法のインプラントがありますが、通常2回法のインプラントのほうがお値段が高いのはなぜでしょうか?

 

1回法のインプラントは、骨が厚い・歯茎も厚いなど、日本人の骨格に向いてない状況に使用するインプラントです。通常、インプラントを使用する場合、骨も歯茎も厚いことは稀です。そのため、通常2回法のインプラントを使用することになります。

 

インプラントの費用を考えるときは2回法のインプラントの価格を確認したほうが良いでしょう。

 

2回法インプラントにご興味のある方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

 

2回法インプラントのページ

 

 

2回法インプラントが主流となっております。

インプラント治療を行う場合,2回法のインプラントをする場合が多く、主流になっております.

 

インプラント治療を行う場合、健全な歯を抜くことはありませんので(一部の歯科医院では残せる歯を抜いてしまっているようですが、、、)骨が炎症などで吸収している場合がほとんどです。そのため、骨の厚みや歯茎の厚みが十分でないことや、形が悪いことが良くあります。

 

このような場合、歯茎や骨を調整しますので、2回法インプラントを行います。一度歯茎の中に入れて安定するのを待ちます。

骨の吸収具合によってはインプラントの角度と土台の角度を調整しないといけない場合が多いため、1回法の土台がついているインプラントを使用することはあまりありません。その理由は、1回方のインプラントでは、金属の露出や長い歯になってしまうなど審美的な結果が期待できないからです。

 

そのため、しっかりとインプラント治療をしたいという方は、2回法のインプラント治療を行っている病院でインプラントを行うことをお勧めしております。

 

お値段は1回法のインプラントより2回方のインプラントの方が高いのですが、当院では2回方のインプラントも格安料金で行っておりますので合わせてご覧ください。

 

2回法インプラントに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.

 

2回法インプラントのページ

 

ただいま無料カウンセリングを行っておりますので、まずはご相談にお越しください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

そのインプラントの料金は2回法のインプラントの料金ですか?

インプラント治療の主流は2回法インプラントだってご存知でしょうか?

 

implant治療には1回法のインプラントと2回法のインプラントがあります。詳しい方でないとご存じないのかと思いますが、今のインプラント治療の主流は2回法implantです。

 

広告宣伝によくインプラントが7万円台と宣伝しているタイプのインプラントは1回法のインプラントと言ってあまり使用していないタイプのインプラントです。結局カウンセリングを受けたら2回法のインプラントが適応となり、あまり安くないということになるようです。

 

広告にのっているインプラントの費用はしっかりとご確認された方が良いです。

 

一回法のインプラントの場合は、一回の手術で治療することができますが、骨の高さや厚さが不足している場合などの骨を増やすことが必要な場合はインプラントの感染のリスクが高く、おすすめできません。


インプラント治療を受けられる方々は歯が抜けてしてしまっているわけですが、その原因は主に感染によるものです。つまり、歯周病、虫歯や、歯根が折れた場合などです。


そのような原因で歯を失ってしまうと、あごの骨も失っており、理想的な位置にインプラントを埋めるためには、多くの場合1回法のインプラントでは対応できない状態となります。


一 回法implantと二回法implantについては、現在やはり多くの場合は、二回法となることが多いです。

 

2回法インプラントに関しては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.また、2回法インプラントの格安料金に関しましては料金のページをご覧ください.

 

2回法インプラントのページ

 

インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.インプラント治療は保険外治療となりますので、一度無料カウンセリングにてご希望の治療方法の確認とその治療方法にあったお見積もりを複数お渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120-25-1839

03−3251−3921

歯を抜いた後のインプラントを行う時期について

歯を抜いた後何年も放置していませんか?

 

歯を抜いた後、放置しておくと歯を支えていた周囲の骨がどんどん吸収していき、骨が無くなってしまいます.

 

放置していたらダメですか?

 

放置しないほうが、インプラントを入れる際には安定します。

 

抜いた後いつインプラントを入れますか?

 

歯の周囲の骨をなるべく失わないようにするためには早めにインプラントを行う方が良いでしょう。歯を抜いた後ほっぺた側の骨と歯茎がある場合、歯を抜いた当日にインプラントを入れるのが普通です。隙間があっても問題ありません。しっかりと血の塊を抜いた穴に満たしておくことで、隙間に骨ができます。

 

骨がないときは歯茎が落ち着くのを待ちます。歯茎が落ち着いてから骨を作る処置をします。通常1~2ヶ月待って歯茎が落ち着いて状態でインプラントおよび骨を作る処置を行います。

 

骨のないときのインプラント

 

3か月もするとしっかりとした骨ができてきますので、インプラントをスムーズに入れることができます。

 

どなたでも行える治療ではないので、まずは歯を抜く前に歯の周囲の骨の状態を確認させていただきます.

 

ただ今無料カウンセリングを行っておりますので、ご連絡ください.

 

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です)

0120-25-1839

03−3251−3921

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

休診日

日曜日、祝日

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

上の歯を抜いて放置してしまった方の為のソケットリフト方

上の奥歯を抜いて、もう数年たっています。という方のインプラントは、骨がなくて難しい場合があります。

 

これは、歯を抜いた後に、骨の厚みも高さも吸収してなくなてしまうためです。

 

そのため、インプラントをすると言っても、すんなりとできない場合があります。場合によっては担当するドクターにインプラントはできませんと言われてしまうかもしれません。

 

歯を抜いてしばらく放置していた方が、一念発起してインプラントを入れようとした時に、骨が吸収して無くなってしまっている場合がある為、骨を作ってインプラントを行なっている歯科医院でインプラント治療を行うことになります。

 

歯科医院によっては、インプラントが打てないという選択をすることになる場合もあるようです。ご相談されると良いと思います。

 

上顎の骨を作るってどういうこと?

 

上あごの場合、骨が吸収すると副鼻腔という鼻の穴の空洞が大きくなります。そのため、インプラント治療を行う場合副鼻腔の中に骨を作る必要があることがよくあります。

 

副鼻腔の形によりますが、大きな空洞でなければソケットリフトという方法で副鼻腔の中に骨を作ります。ソケットリフトというのは、インプラントを入れる穴から副鼻腔の中に人工の骨を入れてインプラントが入る部分を人工の骨で覆う方法です。

 

ソケットリフトって痛いのですか?

 

ソケットリフトの場合骨を作りますが、ほとんど腫れず短時間に行えます。ソケットリフトに関しまして詳しい説明は下記のリンクページに記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

ソケットリフトの説明のページをご参考に

 

歯周病が進行してしまってから歯を抜かれた方などは歯を支えている骨が薄い場合が多いので、骨を作る処置が必要になる場合があります。歯を抜いてから放置している期間が長い場合や、合わない入れ歯を入れてしまっていた場合は得に骨が吸収してしまうことが多い事が知られています.入れ歯が合わない場合は早めにインプラントに変えた方がインプラントの安定に取ってよい場合があります.

 

また、インプラント治療を希望される方は無料カウンセリングを行いますのでご利用ください。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839

骨を誘導するHAインプラント

近年骨が無くてもインプラントを行えるようになって来たのは、失われた骨を再生して骨を作れるようになって来たためです.

 

骨を誘導しやすいインプラントがHAインプラントです.

 

あなたの顎の骨がない場合に相性の良いというインプラントのご紹介です。

 

近年、インプラント表面にアパタイトという骨の成分に近いものをコーティングしたインプラントが骨への結合が早いという事でよく使用されています.

 

ハイドロオキシアパタイトをコーティングしたインプラントは、骨を誘導するということで骨がないときに有効です。

 

歯を抜いた後のあごの骨はだんだんとやせて幅も厚みもなくなっていきます。そのため、インプラントを入れるときに骨を同時に作らなくてはいけない場合があります。

 

こんな時にHAインプラントは大掛かりな手術なしに骨を作ることができるため、患者様にとって腫れが少なくて済むインプラントと言えるのではないでしょうか。

 

インプラントの種類に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

インプラントの種類のページ

 

また、インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。無料カウンセリングはご予約制となります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

03-3251-3921

昔、奥歯の骨が無いからインプラントができないと言われた方へ

上の奥歯を抜いた後放置しておくと、骨がどんどん薄くなってしまいインプラントを入れるための厚みが無くなってしまうことがあります。

 

こういった骨の無い場合はインプラントの適応でないという判断をしていた時期もありました.

 

現在も病院によっては骨の無い部分にはインプラントができないと言われてしまう事がありますが,骨を作ってインプラントをする事ができる病院が増えて来ています.

骨が吸収してしまった場合はまず検査をします。

上の奥歯の骨の吸収がひどい場合、副鼻腔という鼻の空洞とお口の中がつながってしまうことがあります。

 

治療前に歯科用CTを撮影して歯の周りと鼻の中が炎症で骨が無くなってつながってしまっている場合、歯を抜いたその日にインプラントを行えないことがあります。

 

歯を抜くことで炎症が引きますので炎症が落ち着いてからインプラント治療を行います。

 

抗生剤を通常より長い期間お渡しする場合もございます。

 

また、抜歯後には鼻を強くかんだりはしないようにしてください。鼻血が出てしまったりすることもあります。

 

こういったケースのインプラントの時期に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

インプラントの時期のページ

 

上あごの上顎洞と言う副鼻腔の骨の無い空洞に骨を作ってからインプラントをする処置をソケットリフト、サイナスリフトと呼んでいます。ソケットリフト、サイナスリフトは比較的容易な増骨法です。そのため,上あごに骨が無くてもインプラントをする事ができます。

 

また、インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。無料カウンセリングはご予約制となります。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03−3251−3921

0120−25−1839

歯の根っこの炎症があって歯を抜いた場合のインプラント治療

あなたは、どういう理由で歯を抜いたのですか?歯が残せないような状況で炎症が強い場合、治療期間が延びる事があります.

 

歯が折れてしまったまま放置していた、根っこの炎症が大きくなって歯が揺れている場合など、炎症により骨が非常に大きく吸収してしまっている場合があります。


インプラントは、基本的に骨のあるところや将来的に骨ができる予定のところにいれます。そのため、大きく骨が吸収して骨ができる予想が立ちにくい場合は、骨ができるのを待って、骨が足りない場合は骨を作ってインプラントを行います。


炎症がある歯を抜いた場合、なかなか骨ができないことがあります。炎症が広がって骨の吸収がかなり大きくなってしまっている場合歯を抜いた後の顎の骨がかなり薄く、幅もなくなってしまうことが多いので、歯茎が落ち着いたら、骨を作っていんプラントを入れることになります。

 

炎症があっても、周りの骨の状態がよく厚みも十分の場合は、抜いたその日にインプラントを行う場合もあります。抜歯即時インプラントという方法ですが、骨のある場合はほとんど抜歯即時インプラントを行います。

 

また、炎症のある歯を抜く時は麻酔が効きにくいため、炎症が落ち着いてから歯を抜かせていただく場合もあります。


インプラント治療の流れに関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させて頂いております.クリックしてご覧ください.


インプラントの流れのページ

 

インプラントをするために歯を抜いた場合,歯を抜いた部分の歯茎や中の骨が吸収してしまう事が知られています。歯と抜いた後に骨や歯茎を回復させた上でインプラント治療を行う事が必要になる場合があります。

 

インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.無料カウンセリングは御予約制とさせて頂いております。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839