治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

2016年

12月

21日

インプラントの時期 骨のない場合の治療期間について

インプラントをしたいと思っても顎の骨がないという事でインプラントが難しいと言われた事はありませんか?

 

 歯を抜いて長期間放置してしまった場合や、歯周病など炎症のある状態の歯を長期間放置してしまっていた場合に、顎の骨が吸収して骨が少なくなってしまいます。

 

インプラントを行うにはあごの骨が必要ですので、顎の骨が吸収してしまった場合はインプラントを諦めるか、顎の骨を再生させてインプラントを入れるか選択する事になります。

 

顎の骨を再生させる事ができるという歯科医院はそれほど多くないので、骨の再生治療を希望される場合は確認をする必要があります。

 

次に、骨の再生治療をする時の治療の流れを簡単にご説明します。

 

歯を抜いた後に顎の骨がしっかりと残っている場合は、歯を抜くと同時にインプラントを入れる事ができます。歯を抜いた時に抛根がしっかりとしている場合は、治療期間が時間短縮します。

 

歯を抜いた時に、ほっぺた側の顎の骨が無い場合は、6〜8週間待って歯茎が回復してからインプラントを行います。骨の無い部分はインプラントと同時に骨を作ります。

 

また、インプラントを入れる予定の部分の周囲の歯に、歯周病や、根の先の病気がある場合は,感染をしっかりと除去した上でのインプラント治療になりますので,お時間がかかる場合があります。

 

通常骨を増やす処置を行った場合、3~6か月待ってからインプラントを行います。残っている骨が薄い場合や骨を増やす厚みが厚い場合は骨ができるまでの期間がかかります。期間に関しては個人差があり、個人の回復力によって骨の増加スピードは異なります。

 

インプラントの時期のページ

 

骨がない場合に骨を再生させてインプラント治療を行いたいという方はただいま無料カウンセリングを行っておりますので、ご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

03−3251−3921

0120−25−1839

 

通常、保険外診療を行っている歯科医院ではカウンセリング料が5千円〜高いところで10万円ほどの費用がかかります。当院では、なるべく多くの方に健康的にインプラントを入れていただくために、気軽にカウンセリングを受けられるようカウンセリング料を無料とさせていただいております。(ただいま混雑しており先まで予約を取れない場合もございますので、なるべくお早めにご予約をお取りになることをお勧めしております。)

営業時間

11:00~20:00

昼休み

14:00~15:30

 

休診日

日曜日、祝日

 

となっております。

メールお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です