治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

2017年

2月

14日

歯がボロボロになってしまった場合のインプラント治療

歯がぼろぼろに溶けてなくなってしまった場合、何本かの歯はインプラント治療が必要になってしまう事があります.


最安値の2回法インプラントのご紹介です.

歯がボロボロでも噛めるようになります.

歯がボロボロで全顎治療
歯がボロボロで全顎治療

近年、虫歯を放置される方が少なくなっているとはいえ、歯医者嫌いの方などが虫歯を放置して歯がボロボロに虫歯になってしまったという方もいらっしゃいます。

 

虫歯の場合はあごの骨がしっかりと安定しているため、歯を抜くことになったらそのままインプラントをすぐに入れることができる場合が多いです。歯周病が進行してから歯を抜く場合は骨がなくなってしまっているのですぐにはインプラントを行えないのとは対照的です。

 

もちろん歯を抜かないで済むに越したことはないのですが、歯を抜いて虫歯菌の増殖する場所をなくす意味ではしっかりと虫歯を全体的に治す場合、インプラント治療は有効な方法になります。

 

歯がボロボロの上に歯周病の場合は治療が困難になります。治療が長期化することを覚悟して治療に望まれるとよいでしょう。


全体的な歯の治療は噛み合わせなどが変わってしまっている場合も多く,通常1本の歯の治療に比べて複雑な治療となります.インプラント治療を含めて全体的な治療が必要となる事もあります.全顎治療に関して下記のリンクページにご説明しておりますので、興味のある方はクリックしてご覧ください.

 

全顎治療のページ

 

また、当院では現在無料カウンセリングを行っておりますので、全体的な歯の治療をお考えの方は無料カウンセリングをご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F 

0120−25−1839