治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

2017年

3月

07日

インプラント治療時のお薬の注意 東京のインプラントブログ

インプラント治療行う場合は親知らずを抜く場合などと同じく外科的無処置となります。そのため、お薬の飲み合わせや外科処置を行う時に注意する必要のあるお薬がありますのでご注意ください。


今回は、その中でも特に有名な注意するお薬のご紹介です。


抗血栓薬と言って、血液が固まりにくくするお薬があります。

使用されている方が数百万人と言われていますので、かなり一般的な薬です。

 

抗血栓薬を使用されている方は、歯を抜く時や、インプラントの治療をされる時、出血が止まりにくくなります。

 

以前は外科的な処置の前に飲むのを中断していましたが、いまでは、中断してしまうのは体に良くないので、飲んだままインプラントなどの処置を行うことが基本的な考えとなってきました。

 

歯医者さんで処置をするときは必ず伝えるようにしてください。通い始めた時に飲んでなくて、途中から飲み始めた場合は、そのことをすぐにお伝えください。

 

インプラントのオペ前に担当の内科の先生のご意見を確認させて頂いております。

 

詳しくは抗血栓薬の項をご覧ください。

 

また、インプラント治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングは予約制となりますので、ご予約をお取りになってからご来院ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120-25-1839

03−3251−3921