治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

インプラントにならない治療方法

歯を抜く前にちょっとこちらを読んで確認してください。

 

最近、インプラントの予後が良いということで、残せるような歯も抜いてインプラントにする傾向が歯科界の中で起こってきています。確かに、深い虫歯、少しヒビの入った歯、歯周病が進行した歯、根っこの先に炎症をしている歯などは状態が悪い場合が多いということはあります。

 

程度の問題ですが、差し歯が外れたらすぐ歯を抜いてインプラント、歯の根っこに炎症が起きたらすぐ抜いてインプラント、歯周病が少し進行したらすぐ抜いてインプラントといった、インプラント中心主義のような歯科治療歯が流行してしまっているように感じます。

 

まだ抜かなくてもよいのでは?という歯を「別の医院(インプラントセンターの場合も)で抜くといわれたのですが、歯を抜かずに残せませんか?」といったご相談を受けるたびに、インプラントの弊害を感じてしまいます。その医院(インプラントセンター)ではインプラントを打ちたかったのだろうと思わざるを得ません。

 

インプラントが利益率の高い治療ということもインプラントを勧める理由になっているのではないかと思ってしまいます。高額なインプラントを行っている医院やインプラントセンターは抜いてインプラントをお勧めする傾向があるような気もします。

 

歯を抜かない治療法がありますので、まずは歯を抜く前にご確認されてはいかがでしょうか?

歯を抜かれる前にこちらをご覧ください。

歯を抜く前にまだ残せるのではないかと思われている方、まだ歯を抜きたくないと思われている方はまずは歯を抜かずに残す方法を確認してください。

 

もしかしたら残せる歯を抜くことになってしまっているかもしれません。

歯を抜かない治療法のページリンク

 抜いてインプラントにすると言われた方は、まず抜かずに治せる方法を検討されてはいかがでしょうか。一般の歯医者さんでは、行っていない治療法かもしれません。  

  • 歯の移植 歯を抜いてもインプラントをしなくても良い場合があります。 歯の移植
  • 再生治療 歯周病で歯を抜かずに済むかもしれません。

  再生治療

  • 深い虫歯の治療 虫歯で歯を抜かずに済むかもしれません。 深い虫歯の治療
  • 歯のひびの治療 歯にひびが入ってしまっても残せる場合があります。 歯のひびの治療

ただいま無料カウンセリングを受け付けております。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

0120-25-1839

03-3251-3921