インプラントの値段が高いと感じられている方へ.


こんにちは神田ふくしま歯科の福嶋です。

 

 インプラントを安全に受けて頂くために、歯周病の治療や、そもそもインプラントにならないように歯を抜かない治療方法もしっかりと解説させて頂いております。最新の抜歯即時インプラントや歯茎が下がってしまった場合の治療方法などもご説明させて頂いております.


また、私が国立大学出身の貧乏学生生活を送ったためか、インプラントの値段が高すぎると感覚的に感じてしまいます。インプラントも通常の歯科治療と同じように材料比率を基準に価格を設定させていただく事で他の医院よりも格安?で(普通な価格だと私は思いますが)ご提供させて頂いております.


ご質問やわからない事はメールでお問い合わせいただいております.無料カウンセリングも行っておりますのでご利用ください.

 


神田ふくしま歯科

福嶋広


あなたの症状に合ったインプラント治療を行います.

インプラント治療をご希望の方は、歯を抜いたかこれから抜く状態です。歯の合った部分の骨の状態、歯の無い本数、歯周病の状態によって、治療法が異なります.また、使用するインプラントは状態によって最適な種類の物を選ばせていただきます.

 

また、当院では、インプラント治療をするだけでなく、何十年と安定して使用していただくためにメンテナンスも重視しております.


インプラント前に確認しましたか?

3つのポイントのご紹介


この3つのポイントが重要です。


  • なるべく歯を抜かず、インプラントをしないで良いように説明してもらっていますか?                   
  • インプラントを入れるだけでなくしっかり長持ちをするように歯周病の治療やかみ合わせの治療を行っていますか? 
  • あなたのインプラントのお値段は相場ですか?

 


インプラントをする前にお読みください。

歯を抜いてしまった・・・

ショックだと思います。

歯を抜くことを予想されている方はまずいらっしゃいません。

 しかし、現実として歯を抜く時期はいつか来ます。

 

東京の皆様こんにちは。

東京都にお住まいあるいはお勤めの方、あるいは東京を含めてインプラントをする病院をお探しの方、このページでは、インプラントをするうえで有効な情報を書いていきます。まず、インプラントに対して、未知のものだという不安があると思います。まずは知って頂きたいと思います。

 

とりあえず歯医者さんでインプラントってものがあるのを紹介されたけど、よくわからないし怖いのではないでしょうか?

 

ただ、歯が抜けたままでは残っている歯が動いてきて、かみ合わせが悪くなってしまう。なんて説明もうけたでしょうし、何か対策をお考えになられていますか。

 

確かに、歯が一本なくなると、従来の方法では、入れ歯やブリッジなどをすることになり、周りの歯も段々にわるくなります。入れ歯やブリッジをしてもしばらくすると支えている歯や歯茎が変化してきて、入れ歯やブリッジが合わなくなります。そして、何度もやり直しているうちに全体的に悪くなってしまうことが多いです。

 

そこで、残った歯に負担をかけない方法というのが、インプラントという方法です。

 

インプラントは直接あごの骨と結合しているため、インプラントに力が加わっても残りの歯の負担が増えることがありません。

 

つまり、1本のインプラントが、残った歯全部を守ると考えるとインプラント治療が理想だということが分かると思います。

 

インプラントは保険が効かない治療ですが、残った歯を守ることを考えると、お勧めだと思います。

 

現在の歯科医療の中では、インプラントが最適と思いますが、将来的に再生療法などもっといい治療方法が出てくるかもしれませんが、今歯がない方は、待っているうちにどんどん悪くなってしまいますので、とりあえず現状では、インプラントをされてはいかがでしょうか。


インプラントにならないための歯科治療のページ

 

インプラントの値段の相場について

インプラントの相場はいくらだと思いますか?病院によっていんプラントの治療費がちがうために迷われる方が多いと思います。

 

高いインプラントが良くて、安いインプラントは悪いという感じの記述も多いのではないでしょうか?

 

本当にそうでしょうか?

 

インプラント治療は、10年少し前から一般的な治療として受け入れられてきました。あまりにも一般的になりすぎて、一部いい加減にインプラントをする医院も増えてしまって社会問題になってしまいましたが、基本的には世界的に95%以上の10年生効率が報告されている安全な治療です。

 

そのため、失敗したときの再治療費などを上乗せする必要がなくなり、治療費の相場は材料代が20%となる価格に落ち着いてきた感じがあります。おおよそ10万円前後となります。

 

高いノーベル社のインプラントでも材料費が3〜4万円程度ですので20万円は切る価格が相場という感じがします。

 

また、高いインプラントだから大丈夫ということは全くありません。

 

人工物ですので、炎症を起こすと天然の歯以上に周りの骨の吸収が進行しますし、また、インプラントを早くに取り入れてきた国でも、インプラント周囲炎というインプラントの歯周病みたいな状態が問題となっています。

 

インプラントをする場合、インプラント自体よりもその後の歯周病の管理や噛み合わせの確認が重要になります。

 

まあ、インプラントも歯科治療の一部ですので当然と言えば当然で、治療の一環と考えなくてはいけません。


インプラントの相場についてのページ


インプラントは安心?

無料カウンセリング
まずはご説明いたします。

皆様は、歯が抜けたり、抜いた、抜かなくてはいけないと言われた経験はございますか?歯がないとかみ合わせが変わったり、そこに食べ物が詰まりやすくなるので、インプラントはどうでしょう?と言った説明を受けられたのではないでしょうか?

確かに歯のないままの状態を長期間放置しておかない方がよいでしょう。ただ、すぐにインプラントを決める前に、インプラントについて考えた方が、インプラントを長持ちさせられることになるかもしれません。

インプラント自体は人工物ですので、打たなくて良いのであれば打たない方が良いのですが、インプラントをした方が、患者さまにとってメリットが大きいのであれば、なるべくインプラントが長持ちするようにした方がいいと思います。


インプラントの安全性に関するページ

 



インプラントの長持ちって?

無料カウンセリングいたします。
無料カウンセリングいたします。

まず、インプラントをする前に、なぜ歯を抜いてインプラントをしなくてはいけないかを考える必要があります。

虫歯や、歯の破折のために抜いたのか、歯の根っこの先に膿がたまってしまい抜いたのか、歯周病で歯が抜け落ちてしまったかによって、インプラントを打つ前にしなくてはいけない処置が違います。

インプラントは人工物ですので、最近に対する抵抗性があるはずがありません。インプラントの周囲はできるだけ細菌がいない状況にすることが重要になります。

 

また、歯周病の方や、糖尿病、喫煙者の方はインプラントの成功率がさがります。インプラントをされる前に歯周病の治療、糖尿病の改善、禁煙などをされるのをお勧めします。


インプラント治療トピックス

インプラント治療に関して患者様にとって有益と思える処置をトピックスとしてまとめました。

興味のあるトピックスがございましたらご覧ください。


インプラント治療トピックス インプラントにならない方法

再生治療
再生治療

最近の傾向として、インプラントが安定した成績で治療できるので、少し問題がある歯は直ぐ抜いてしまう傾向があります.

中程度の歯周病、少しの歯のひび、少し深い虫歯、根っこの先の炎症など、治療法によっては歯をしっかりと残せる状態でも歯を抜いてしまう歯科医師が多くなってきています.


インプラント治療トピックス 歯科用CTの撮影について

歯科用CT
歯科用CT

歯科用のCTはインプラント治療前に骨の中の神経の確認や骨の厚みの確認のために撮影いたします.

妊娠中の方は撮影いたしませんのでお申し出ください.また、歯科用のCTは被爆線量が少ない事で知られていますが、必要最低限の撮影とさせていただいております.


インプラントの上に入れる歯について

インプラントの上に入れる歯
インプラントの上に入れる歯

インプラントとインプラントの土台の上に人工の歯を入れます.人工の歯を使用して物を噛みます.この人工の歯は保険がききませんので、金属なら¥21,000− セラミックの歯なら¥63,000−〜となります。

 


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口から徒歩1分

0120−25−1839

03−3251−3921


インプラントブログ


安全なインプラントBlog 歯を抜いてインプラントを入れるまでの期間

歯を抜いた後、歯の周りの骨がしっかりとある場合、その日のうちにインプラントを入れます。インプラントの即時埋入と言われている方法です。

 

この方法の利点は、歯と歯の間の歯茎が下がらずに済むこと、治療期間が短くなることがあります。即日埋入の予後が良い結果が報告されて以来、即日埋入はスタンダードな治療となっています。歯の周囲に残っている骨の形態によっては即時埋入ができない場合もあります。

 

骨のない場合は、2〜3ヶ月待って歯茎が落ち着いた段階でGBR法という骨を作る処置をインプラントと同時に行います。

GBR法はチタンのメッシュを使用したり人工の骨を使用することがあります。内部の感染を取り除いて歯を抜いた穴を歯茎が覆うのを待ってから、内部に骨を作っていきます.

 

インプラントの時期のページ

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921

インプラントの流れ
インプラントの流れ

歯に穴が空いてしまっている歯を抜く場合などで、歯の周囲の骨が吸収してしまっている場合は、歯を抜いてすぐにインプラントを行えない場合もあります。

まずは根っこの周囲の炎症している組織を取り除いて炎症のない状態になるまで待つことになります。

インプラントの歯茎が下がってしまった場合の治療

インプラントの歯茎が下がる
インプラントの歯茎が下がる

せっかくインプラントをしたのに歯茎が下がってしまってみた目が悪いという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こういった場合、歯茎を回復させる方法があります.歯茎の再生治療と呼んでいます.ただ、インプラントの周りの歯茎はゴシゴシこすると下がりやすいため、歯ブラシの丁寧な扱いが必要です.歯茎が下がってしまったら歯ブラシを改善しても元には戻りません.歯茎の再生治療をおこなう事になります.

インプラントの歯茎の再生後
歯茎の再生後

インプラントの周囲の歯茎を再生させました.インプラントの周りは覆っています.歯茎が下がりすぎて歯が小さくなっています.

歯茎の整形
歯茎の整形

差し歯を仮歯に変えて歯茎の形を整形して左右をそろえました.歯茎が落ち着き次第最終的な歯を入れます.

インプラントの歯茎の治療に関しましては下記のリンクページをクリックしてご覧ください。

 

インプラントの歯茎に関するページ

 

 

ブログの内容が興味あると感じられたら、上の共有ボタンのクリックをお願いいたします。

骨がないからインプラントができないと言われたら。

それでも入れ歯はいやという方へ


歯を抜くと顎の骨が吸収して骨の量が少なくなります。そのため、そのままでは、インプラントを入れる骨の幅も高さもなくなってしまう場合があります。


骨が吸収してもインプラントで治療がしたいという方は、増骨手術をすることになります。骨のないところに骨を作る手術です。GBR法とも呼ばれています。


例えば、上の奥歯の無い方の場合,骨のない部分に人工の骨を作ってからインプラントを入れる事があります。特に副鼻腔までの高さがない場合が多く、副鼻腔内に骨を作る必要がある場合があります。(この部位での増骨方法を術式でソケットリフトとかサイナスリフトと呼んでいます。)

 

通常のインプラント治療より10年の予後が10%程悪く80%程の生存率という報告もあります。

特に顎の骨が4ミリ以下の場合成功率が下がります。

 

ただ、鼻のアナの中の空洞は通常骨を作りやすい空間のためしっかりと骨ができてその後吸収しないようになっていればインプラントの安定もよい物となります。


ソケットリフト法に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

 

ソケットリフトの詳しいページ

 

ただいまインプラント治療を希望される方に無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03-3251-3921

骨の無い時のインプラント治療
骨の無い時のインプラント治療

歯周病や虫歯を放置してしまった場合には、歯の周囲の骨がなくなってしまうことが良くあります。

こういった場合は、無くなった骨を作る必要があるかもしれません。

上のシェアボタンのクリックもお願いいたします。

インプラントの上部構造とは

インプラントの上部構造
インプラント 上部構造のシュミレーション

インプラントは歯の無いところに入れる人工の根っこです。インプラントの上に歯を入れます。写真では、インプラントの上に入れる歯の部分を透明のもので歯の入れる位置をシュミレーションしています。

インプラントの上に入れる歯はかみ合わせの関係を考えながら位置を決めて形を作って行きます。

 

インプラントは歯茎の中にある人工歯根の角度によって歯茎の上にある差し歯の位置が変わってしまいますので、本数が多い場合はこういった装置を使用する場合もあります。

 

インプラントの上部構造に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。ご興味のある方はクリックしてご覧ください。

 

インプラント上部構造のページ

 

 また、インプラント治療をご希望の方はただいま無料カウンセリングを行っておりますので今すぐフリーダイヤルにお電話ください.お電話がつながりましたらインプラント治療の無料カウンセリングの予約を取りたいとお伝えいただくだけで大丈夫です。電話がつながらない時は下のお問い合わせフォームよりメールでお問い合わせください。

 

無料カウンセリングにてご希望にあった治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

 無料カウンセリングお問い合わせ

医療法人社団歯健会 神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120-25-1839

お電話が繋がらない場合や、無料カウンセリング前にご質問のある方はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

メモ: * は入力必須項目です

インプラント治療が安全と考える理由

インプラント治療が安全か?という疑問に対して私は安全である事が多いと考えています.インプラントを打つ口の中の環境が歯周病でなく、定期的にメンテナンスを行えば安全だと言えると考えています。

 

世界的に年間数十万本のインプラントが使用されているのは、インプラントの安全性がこの10年程で確立されたとうい事と、40年のインプラントの経過を確認する事ができたことが臨床のプラスになっています.世界的にインプラントの使用される本数は増え続けると思います。

 

インプラントの安全性に関するページ

 

インプラント治療をご希望の方は、まずは無料カウンセリングにお越し下さい。歯周病など周りの歯の状態を確認した上で、インプラントの時期、治療方法、治療期間のご説明をいたします。顎の状態を精密に確認する上では歯科用の被爆線量の少ないCTを撮影して、骨の厚みや高さを確認いたします。

 

無料カウンセリングのお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

歯のない時のインプラント治療
歯のない時のインプラント治療

奥歯が無い場合、インプラントの方がお勧めの事もあります.

ブリッジだとどうしてもたわんでしまいますし、入れ歯も合わないという場合、インプラントの方が持ちが良いと思われる場合があります.

単純に歯が無いからインプラントかブリッジか入れ歯かというわけではなく、噛み合わせなどの状態によって何が最適か考える必要があります.

インプラントの安全性に関するご質問

安全性について 

Q.インプラントに本当にリスクはない?

 

A.リスクはあります。手術をする事による炎症、下歯槽神経などの神経麻痺などのリスクはあります。糖尿病の方や歯周病の方、などは、あらかじめ確認して感染のリスクを減らします。また、術前にはCTを安全のために取らせていただくケースもございます。また、将来的な歯周病のリスクは天然の歯よりインプラントの方が高いと考えられています。最近では、骨粗しょう症の治療薬を服用されている方のインプラント治療が行えないケースもあります。

 

また、インプラントは天然の歯より細菌に対する抵抗力が弱く、インプラント治療後にしっかりとメンテナンスを行う必要があります。インプラントの周囲に炎症を起こしインプラントを取り除くことも最近では頻繁に起こるようになってきています。

 

インプラントの安全性のページ

 

インプラントに関するお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03-3251-3921

インプラントは100%安全な治療ではありません。しかし、インプラント治療を行うことで、奥歯がない方がしっかりと物をかめるようになったり、歯が折れて抜かなくてはいけなくなった場合に周囲の歯を傷つけずに歯を入れることが出来たり、メリットが大きい治療です。

 

インプラントを行う場合は、しっかりと安全性の高いことを行う必要があります。

天然の歯を残す治療
天然の歯を残す治療

天然の歯を残す事は大切です.

前歯の場合,ブリッジ治療でも長持ちする場合もよくあります.

 

前歯が無くてもインプラントをしなくても大丈夫です.

インプラント治療の価格の相場について

インプラント治療の価格の相場は知っておきたい物です。

 

インプラントが導入された初期の頃に決まった価格と言うのが,だいたい30万円程です。これは、歯を抜いて保険外診療でブリッジ治療を行う価格とだいたい同じかインプラントの場合のメリットを考えて上部構造を入れると40万円程と少し高いくらいの価格に設定されました。

 

もちろん、インプラントの導入初期は比較する価格も相場も無かったため、だいたい上部構造を入れて30万円〜40万円という価格が多かったようです。

 

インプラントが一般的な治療になった現在では、インプラントの相場が変わってきました。従来の価格を維持している病院と、経済的に適正価格となるように価格を見直している歯科医院で価格の相場が分かれてきました。

 

インプラントは工業製品と同じで材料費がインプラント価格の2割くらいに設定するのが新しいインプラント価格の相場となっています。

 

この価格だとインプラントの料金がだいたい10万円前後で土台や上部構造を入れて15〜20万円が相場になってきました。

 

最近、この価格帯より安い場合も多いようですが,少し無理をしている感じがありますので、ご注意されると良いのではないでしょうか。

 

インプラント治療の価格と相場に関する詳しいページ

 

インプラント治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っております.ご希望の方はご予約をお取りいただいてからお越し下さい.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

歯科用CTも完備しておりますので、安心してインプラント治療を行うことができます。

インプラント治療の価格の相場は変わっています。

まだ高いインプラントが良いと考えていらっしゃいますか?

 

インプラント生産量が世界的に増え、製造コストが格段に下がっている現在、インプラントの価格が下がらないことのほうが不思議なくらいですが、インプラントの価格はどのようにお考えでしょうか?

 

お知り合いや、インプラントを経験された方のお話を聞いたとき、おそらくインプラント治療に30万円~40万円かかったといわれるのではないかと思います。これは、10年ほど前にインプラントがそれほど一般的に普及していなかった頃のお話です。

 

近頃はインプラントの材料価格が安くなっていますので、インプラント自体のお値段が安くなっています。これは単に安くなったこと以上に、お金儲けのため無謀にインプラントを行う歯医者が減るというメリットもあります。高額のインプラントは利益が高いため、無謀にインプラントを行っていた歯医者も多かったのですが、利益が少なくなったためしっかりとインプラントを行わないとトラブルのみが多くなってしまうため、無謀にインプラントを行う歯医者も少なくなることと思います。

 

そのため、あまり昔から安いインプランㇳを大量に行っていない病院で、最近の相場である10万円台から20万円でインプラントを行っている病院をお勧めしております。

 

 

繰り返しますが、インプラント価格が30〜40万円と言われていたのは10年前の話です。

 

インプラント治療は初期投資に費用がかかる事は知られていますが,初期投資を回収した後は大して費用がかからない治療になります。そのため、10〜20万円ほどの治療費でも十分に採算が取れる治療になります。

 

インプラントは歯科治療の一部ですので1本の歯を咬ませるのに自由診療の総入れ歯と変わらない30〜40万円という価格で治療をするというのも価格として高いと感じます。

 

2回法インプラントの最安値について詳しい内容を知りたい方は下記のリンクをクリックしてご覧ください。

 

インプラント治療の価格の相場についての詳しいページ

また、インプラント治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

03-3251-3921

このBlogの内容にご興味がある方は上のシェアボタンのクリックをお願いいたします.

インプラントのメンテナンスをしてますか

インプラントの治療を終えた方はほっとされたのではないでしょうか。治療期間が長く、仮歯の期間も長くて、やっと終わったという感じになっているのではないでしょうか?

 

よく、治療を終えてこれで終わりですね、と患者様に聞かれますが、治療は終わりですが、メンテナンスに通っていただく必要があることをご説明させていただいております。

 

インプラントは天然の歯と違い細菌に対する抵抗力が弱いため、歯石などがつかないように定期的にきれいに清掃する必要があります。インプラントも天然の歯と同様歯周病のような炎症を起こします。


インプラント表面にも細菌が付着して炎症を起こす原因となることがあります。磨きにくい部分など定期的な細菌検査なども行ってメンテナンスをされることをお勧めいたします。

 

インプラントのメンテナンスのページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

03-3251-3921

東京のインプラントブログ インプラントの構造

今回はインプラントの構造のご説明をいたします。

 

インプラントは、1つの塊だと思われている方が多いのですが、インプラントは3つの部分に分かれています。

 

治療の順に沿ってそれぞれの部分のご説明いたします。

 

まずは、インプラントフィクスチャーと言って骨としっかりとくっつくチタンの人工歯根があります。この部分をあごの骨に入れます。

 

その後、数か月インプラントと骨がしっかりとくっつくのを待ち、インプラントにアバットメントという土台を入れます。

 

その後、アバットメントを入れた上に人工の歯を入れてしっかりと噛めるようにします。

 

つまり、インプラントはフィクスチャー・アバットメント・人工の歯の3つの部分に分かれています。

 

3つの部分に分かれているメリットは、いくつかございますが、一番大きいのは、人工の歯が壊れてしまった時、インプラントはそのままで人工の歯だけ交換することができます。また、インプラントの後歯茎の位置が変化しますが、その位置に合わせてアバットメントの境界を調節して、歯茎の外に金属が見えないようにすることができます。

 

インプラントの構造に関しましては下記のリンクページに詳しく記載させていただいております。ご興味のある方はクリックしてご覧ください。

 

インプラントの構造のページ

 

また、ただいまインプラント治療をお考えの方に無料カウンセリングを行っておりますので、悩んでいないで今すぐフリーダイヤルにお電話ください.お電話がつながりましたら、インプラントの無料カウンセリングをしたいとお伝えいただきご予約をお取りください.無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

医療法人社団歯健会 神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120−25−1839

03-3251-3921

インプラント上部構造
インプラント上部構造

インプラントの上部構造は白い被せものをする事も可能です.

 

 



電話していただければ道案内をさせていただきます

東京の千代田区神田の北口駅前スターバックスコーヒーの上にございます。徒歩1分以内ですが、おわかりにならないときはご連絡ください。

 

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

 

0120-25-1839

03-3251-3921