治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

全顎治療が必要な必要な場合のインプラントについて

全額治療は、歯のない期間が長かったり、歯周病が重度で歯が動いてきてしまっている方など、お口の中全体的な噛み合わせを改善する必要がある方の治療をする際に必要な考え方です。

 

1本2本の歯がない程度でしたら、かみ合わせが大きく変わることはないのですが、片側の歯の奥歯が上下で咬んでないとか、咬めない状態とかでしたら、そのままのうちすることでかみ合わせが変化していきます。

 

変化してしまったかみ合わせを元に戻す場合、奥歯がない部分はしっかりと噛む力を支える奥歯をインプラントなどでつくる必要がありますし、噛み合わせが歪んでしまってインプラントなどが困難な場合は矯正治療などを含めてお口の中の歯を全体的に治す必要が出てきます。こういったを全顎治療と呼んでいます。

 

従来インプラントが行われていなかった頃は、入れ歯や差し歯で噛み合わせを改善していました。インプラントが安定して使用できる現在では、インプラントを歯を支える一つの道具と考えて全体的な噛み合わせを改善するようになっています。

歯を何本か抜いて何年もそのままにしていると噛み合わせが変化します。

歯を抜いてそのままにしていると、歯の隙間が増えてくるなどはが移動するのが知られています。

 

何年も歯を抜いてそのままにしていると、全体の噛み合わせのバランスが悪くなります。左右では噛みにくい側ができてしまったり、奥歯が傾いて噛みにくくなってしまったりします。

 

噛み合わせが大きく変化すると、部分的に噛むと強く当たってしまって悪くなってしまう歯ができてしまいます。歯が折れてしまったり、歯周病が進行して歯が揺れてしまったりします。

 

噛み合わせが変わるとどこで噛んで良いか分からなくなってしまったりと、顎の位置をが変化します。顎の位置が変化すると顎の関節が変化してきます。

 

顎の関節が変化すると、治療が非常に大変になります。全体的に歯の治療をしないと元の状態に戻せなくなってしまいます。戻すためには、全顎治療を行います。

総入れ歯をインプラントにしたい方

総入れ歯をインプラント治療にしたいという方の理由として、大きく2つの理由があるように思います。

 

  • 入れ歯自体がみっともなくて嫌なので固定式のインプラントにどうしてもしたい、という好みに関するもの。
  • 入れ歯が動いてしまってしっかりと物を噛めない、入れ歯の修理を何度も行っているのによくならないのでインプラントにしたい、という機能的な改善を求めるもの。 

があるのかと思います。

 

どうしても固定式のインプラントが良いという場合は、インプラントを複数本入れてブリッジ方式のインプラントを作成します。

 

機能的に入れ歯が安定するようにしたいという場合は、インプラントオーバーデンチャーをお勧めしております。インプンラントオーバーデンチャーは入れ歯を安定させるインプラント治療方法です。

インプラントオーバーデンチャーのページ 

 

それぞれのタイプは費用や診療期間が大きく変わりますので、合わせて確認されると良いと思います。

全顎治療のブログ

2017年

2月

10日

全顎治療とは?

口の中が全体的に歯周病で歯が揺れてしまっている場合や、奥歯のほとんどが無い場合などは、無い歯の治療だけやっても元の噛み合わせに戻らない場合がほとんどです.


歯が無くなってしっかりと治療を行っていない場合、通常噛み合わせが大きく変化してしまっています.また、歯周病で歯が揺れてしまっていると噛む位置も安定していない場合もあります.


こういった場合,お口の中の歯を全体的に治療する必要が出て染まします.歯の無い部分はインプラントなどで対応して、歯のある部分は矯正治療などで元の歯の噛み合わせに戻す事がお勧めとなります.


また、全部の歯が無い場合にインプラントで治す場合はオールオン4というインプラントブリッジ治療や、インプラントオーバーデンチャーと言う方法で全体的に歯を治します.


世界的にインプラント治療が一般的になってきていますが、インプラント治療の中でも全く歯のない方に対してその日のうちに歯が入るというタイプのインプラント治療があります。

 

そのimplantシステムをオールオン4と言っています。

 

オールオン4は、4本または6本のインプラントを一気にあごの骨に入れて固定させて、インプラントの上に土台を入れて歯を入れるということを1日で行います。

 

腫れるのは1回にすましてしまいたいという方に向いているのかもしれませんが、かなり腫れてしまいますので、腫れたくないという方にはお勧めしません。

 

また、全身麻酔でインプラントを行いますので、手術をしているという感じになります。

 

また、取り外しはご自身ではできませんが、歯茎のついた入れ歯のような歯を入れるため入れ歯を安定させるインプラントであるインプラントオーバーデンチャーのほうがメリットがあるような気もします。

 

インプラントオーバーデンチャーのページ

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

26日

インプラントの無料カウンセリングについて

当院では2回法インプラントのみを扱っておりますが、2回法インプラントに関しましては相場より格安で治療を行っておりますので御相談をいただく事がございます.


本日紹介するご相談例は東京でお勤めの会社員の方のインプラントの相談です。


奥歯が無いまま放置して残った歯まで悪くなってしまったケースです。

 

左側の1番奥歯を1本抜いてそのままになっていて、奥から2番目は、半分歯を抜いて銀歯が入っていました。


残っている奥歯の銀歯はぐらぐらで噛めないということでしたが、抜きたくないと言う御相談でした.


左の奥歯がないので、かむ力を支えられずに歯が揺れてしまったようです。


この方のように、歯を抜いて放置しておくと残った歯に負担がかかってしまい、問題を起こす事がよくあります.歯を抜いてしまった場合、徳か無知からの強い方はかむ力を支えるためにインプラントを入れる事をお勧めします.入れ歯ではかむ力を支えられません.


そのため、奥の歯のないところはインプラントをする方法をお勧めしました。そうしないと残った歯の負担を取れないので、揺れている歯を手前の歯とつなげて固定するか、それもしたくない場合は何もしないか以外の選択肢はなさそうでした。

 

こういったケースの場合は、残っている歯に負担がかかりすぎてしまったようです。歯を残すために、歯の無い部分にインプラントを入れて咬む力を分散させる事がおすすめです。


インプラントに関する御相談はメールでもお受けしております.下記のリンクページをクリックしてご連絡ください.


インプラント治療のお問い合わせのページ

 

また、ただ今インプラント治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください.無料カウンセリングにてご希望の治療法を確認の上治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします.


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です.)

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント

2014年

12月

31日

オールオン4というimplantシステム

世界的にインプラント治療が一般的になってきていますが、インプラント治療の中でも全く歯のない方に対してその日のうちに歯が入るというタイプのインプラント治療があります。

 

そのimplantシステムをオールオン4と言っています。

 

オールオン4は、4本または6本のインプラントを一気にあごの骨に入れて固定させて、インプラントの上に土台を入れて歯を入れるということを1日で行います。

 

腫れるのは1回にすましてしまいたいという方に向いているのかもしれませんが、かなり腫れてしまいますので、腫れたくないという方にはお勧めしません。

 

また、全身麻酔でインプラントを行いますので、手術をしているという感じになります。

 

また、取り外しはご自身ではできませんが、歯茎のついた入れ歯のような歯を入れるため入れ歯を安定させるインプラントであるインプラントオーバーデンチャーのほうがメリットがあるような気もします。

 

インプラントオーバーデンチャーのページ


無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F

0120-25-1839

0 コメント

2014年

12月

30日

インプラント後の食事についてのページ

インプラント後のお食事は注意する必要がある場合があります。


 インプラントを入れた部分で固いものや尖ったものを噛み締める事は1ヶ月は待っていただいております。


場合によってはオペを下部分の歯茎がめくれてしまう事があります。


めくれてしまったとしても大きな問題はありませんが,めくれた上に歯茎の中に入り込むような固いものを噛んでしまった場合,感染やインプラント周囲の骨の損傷を起こしてしまう事もありますので、1ヶ月はお食事を柔らかいものなどにしていただく方が良いと思います.


インプラント治療後のお食事に関しましては、下記のリンクページをご覧ください.

 

インプラント後のお食事のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F 

0120−25−1839

0 コメント

2014年

12月

23日

もう歯を抜いてインプラントしかないとあきらめる前に

歯を抜いてインプラントしかないとあきらめる前に
歯を抜いてインプラントしかないとあきらめる前に

虫歯が進行して、歯が歯ぐきの中に潜ってしまうくらいの虫歯になってしまっている・・・という事がしばしば見られます.

 

この段階になって、やっと歯科治療をする気になってももう遅いと言う事はありません.(放置するともっと悪くなります)この段階で治療する気になってよかったと考えてよいと思います.

 

例えばお写真の歯のように歯ぐきの中に潜ってしまって歯が見えなくなっている場合でも、抜いてインプラントを入れる必要がない場合もあります.歯の根っこの健全な部分が歯の内部に十分残っている場合は、歯を抜かずに残せる可能性があります.

 

まずは、歯を抜いてインプラントとあきらめる前に歯を残す治療をご検討される事をお勧めしております.

 

インプラントにならない歯科治療のページ

 

ただいま、大きな虫歯を抜いてインプラントをしようとお考えの方にたいして、初回無料カウンセリングを行っております.ご希望の方はご連絡ください.

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921

0 コメント