治療科目のページ

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口徒歩1分スターバックス上

 

0120-25-1839

03-3251-3921

2014年

12月

05日

60歳以上の方におすすめのインプラント

歯がなくなって入れ歯が合わない場合しょうがないからインプラントをしようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

インプラントを入れるにしても無い歯の本数のインプラントを入れると28本のインプラントが最大で必要になってしまいます。もちろんそんなにインプラントをすることは少ないですが、上下8本ずつで16本程のインプラントをすることが多いのではないでしょうか。

 

インプラントに抵抗のある方は、最低限の本数のインプラントを使用してしっかりと咬めるようにすることを目的にする方法の方が良いと考えられるかもしれません。

 

インプラントオーバーデンチャーという方法は上下2〜4本のインプラントを使用して入れ歯を安定させる方法です。

 

入れ歯が動かないようにインプラントでしっかりと固定します。

 

インプラントオーバーデンチャーは費用も格段に安くできます。インプラントを行う前に一度検討されてはいかがでしょうか

 

インプラントオーバーデンチャー

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

0120−25−1839

03−3251−3921

インプラント治療を行った時に問題になるのが歯ブラシなどのお掃除です。

 

インプラント治療の場合人工の歯と歯の部分を連結させます。そのため、通常の歯ブラシでは完全に磨くことができません。歯間ブラシや小さい毛先の歯ブラシなど、何種類かの歯ブラシを駆使して磨かなくては磨き残しをしてしまうことも多くあります。

 

そのため、インプラントを複数本入れられている方は、定期的に磨けない部分のお掃除に歯科医院に通う必要があります。

 

インプラントオーバーデンチャーに関しましても入れ歯を取ってインプラントの部分を磨く必要がありますが、固定式のブリッジタイプのものに比べて格段にお掃除がしやすいというのが患者様に喜ばれております。

 

また、将来的に介護状態になった時も入れ歯やお口の中のお掃除を容易に行うことが可能になります。